一般財団法人 非営利型法人 宮城県下水道公社

文字の大きさ

下水道の役割って?

「下水道」は、見えないところでわたしたちの快適な生活を支える「縁の下の力持ち」。そのおもな役割を紹介します。

まちをきれいにする

環境保全
家庭などから出る汚水をすばやく排出することで害虫や悪臭の発生を防ぎ、まちを清潔に保ちます。

水害からまちを守る浸水防止
降った雨をすみやかに排除し、大雨のときにも家の周りや道路に水があふれないようにします。

※雨水については、家庭排水とは別の管で直接、河川や海に放流されます。

 

さわやかな生活を保つトイレの水洗化
トイレの水洗化によって悪臭の発生や汲み取りの手間がなくなり、伝染病の予防にもなります。

 

きれいな川や海を守る水質保全
汚れた水をきれいにして川や海に戻すことで、水辺の環境と生態系を大切に守ります。

下水道博士 

下水道の入り口「マンホール」

道を歩いていてなにやら気になる丸いモノ…それは、「マンホールの蓋」。
「マンホール」は下水管の掃除や点検を行う人のための出入り口です。つまり、この下には下水管が通っているというわけ。
よく見ると、「汚水」「雨水」など種別を表す文字が入っていたり、地域によってさまざまなデザインが工夫されているので、調べてみると面白いよ。